ネット副業道場

副業・副職・兼業についての総合情報サイト

副職とはどういう意味?副業との違いとネットでできるオススメの副職を紹介します!

lady

「副職」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「副業」と似た響きですが、あまり聞きなれない単語ですよね。

この記事では「副職」という言葉の意味の解説と、これから副職を始めようと考えている方にネットでできるオススメの副職を紹介します!

ネット副業を始めたい方や一から学びたい方は次の記事もどうぞ!

「副職」とは?

pc

「副職」って?

副職というと、まず連想されるのは副業という言葉だと思います。世間一般では副業という言葉の方が浸透していますので、あまり副職という言葉の響きに馴染みがない方も多いのではないでしょうか?

しかし、意味は何となく分かりますよね。恐らく会社員や専業主婦などの様にこなさなければならない仕事があり、その傍らで収入を得るために勤しんでいるもう一つの仕事のことを指すのだろう、と見当をつけることができます。

正確な言葉の意味は?

副職を一言で説明すると、「本業とは別に持っている職業」のことです。ちなみに副業は、「本業以外に行う仕事」のことです。副職は職業で、副業は仕事という事ですね。

皆さんは違い、わかりますか?私は最初わかりませんでした。違いを知るためには、「職業」と「仕事」の違いを理解する必要がありそうですね。

「職業」と「仕事」の違いは?

book

辞書で調べてみました!

職業
生計を維持するために日常している仕事。生業。職
仕事
生計を立てるために従事する勤め。職業。

ほぼ同じ意味合いですね。言語学的に言えばあまり違いのない同義語という事になります。

実際の言葉の使用感は結構違う

しかし実際の言葉の使用感は結構違います「職業」というと、例えば美容師とか警察官とか、専門性の高い職種が思い浮かびます。

「仕事」というと、職業の事を指すときもあれば、美容師という職業にはカットとシャンプーと掃除の仕事があるよ!といった様に、具体的な業務内容を指す場合もあります。

人に職業を聞くときも「ご職業は何をされていますか?」ではなく「お仕事は何をされていますか?」と聞いてしまいますよね。「仕事」という言葉のほうが意味合いが広く使いやすいので、あいまいさを好む日本人には合っているのかもしれませんね。

具体的な「副職」を紹介します!

pc

ここまでの説明で、「副職」と「副業」には大きな違いはない事、強いて言えば「職業」の方が専門性が高そうだという事がわかりました。ですので、当Webサイトで紹介している副業の内、専門性が高いものを「副職」として本記事で紹介したいと思います。

誰にでも始められる副業をお探しの方は、次の記事をご覧ください。ランキング形式で副業を紹介しています。

クラウドソーシングで仕事を受注する

クラウドソーシングとは、インターネット上で紹介されている仕事を受注して報酬を受け取ることができる、派遣会社のようなサービスです。特徴としてはパソコンさえあれば在宅でできる仕事が多く紹介されていることです。

Bizseekは、数あるクラウドソーシングの中でも手数料が最安値で当Webサイトでも最もオススメしています。手数料というのは、報酬を受け取る際にBizseekに取られるマージンの事ですので、お金を振り込んだりするわけではありません。

ネット副職を始めたいなら、まずはBizseekに無料会員登録して自分に合った仕事を探してみましょう。自分の「得意」を商品として販売する

coconala

ネットでできる副職の中で、最も自分に合った副職を見つけやすいのは、ココナラというWebサービスを使う事です。Bizseekで仕事が見つけられなかった人も、ココナラを使えば必ず自分に合った「得意」を見つけられます。

ココナラでは自分の得意な事、例えばイラスト・音楽・文章・プログラミング・工作など、ここでは紹介しきれませんが何でもいいので得意な事を商品として販売することができます。

筆者はゲームが得意なので、対戦ゲームのコツを時給1500円で人に教えたことがあります。そのくらいどんなことでもお金に換えられるので、あなたの得意分野も必ず活かせると思います。

まとめ

今回の記事では副職と副業の違いと、オススメの副職を紹介しました。ネットで始められる副業にはたくさん種類がありますが、多すぎて何をしたら良いのかわからなくなってしまうかもしれません。

当Webサイトでは、ネット副業初心者のために「基礎から学ぶネット副業」という記事をシリーズ化しています。ネットで収益を得られる仕組みから実際にお金を稼ぐところまで、無料でできる方法のみを紹介していますので一度ご覧ください。