ネット副業道場

副業・副職・兼業についての総合情報サイト

副業収入は口座を分けた方が良い?新規開設するならポイントサイト経由がオススメ!

tenbin

インターネットでの副業や副職・兼業などをしていると、必ず売り上げ報酬やポイントなどを受け取る機会があると思います。その際、皆さんはどうやって受け取っていますか?

もしかしたら初めて売り上げ報酬を換金する人もいるかもしれませんので、今回は初心者向けの説明も交えながら、副業収入の管理についてお話ししたいと思います。

副業で収入を得られたら?

question

とりあえずは各サービスで保管!

インターネットを使った副業を続けていると、少しずつポイントサイトやクラウドソーシングサイトなどに売り上げ報酬金が貯まっていくと思います。副業を続けていて最も嬉しい瞬間です。

売り上げが上がったりポイントを獲得したら、そのお金はどうなるかというと各サービスで記録されます。あなたは〇〇円持っていますよ、ということがサーバーに保存されるわけです。

サービスによりますが、ポイントサイトなどでは銀行口座などに振り込むまではポイントはまだお金ではありません。お金に換金できる権利を手にしていると考えた方が良いかと思います。

売り上げ報酬などには有効期限がある!

基本的には各サービスで売上金として管理されますので、急いで振り込む必要はありません。しかし、どのサービスにも売上金を保管してくれる有効期限があるはずです。

もし有効期限を超えてしまうと売上金を失効してしまう場合がほとんどですので、いつまでも売上金をほったらかしにしておくのは絶対にやめましょう。

特にポイントサイトなどは早い所だと半年でポイントを失効してしまう場合もあります。そうなった場合、頑張って稼いだお金が水の泡になってしまいます。

換金をしよう!

girl

どうやって換金するの?

ほとんどのサービスでは、得た売上金やポイントでの収入を、銀行などの金融機関に振り込むことができます。ここで初めて実際のお金に換えることができるわけです。

換金手数料を取られてしまう場合もありますから、換金の回数はなるべく少ない方が良いです。げん玉であれば毎月無料で換金することができる無料サービスがあります。

ちなみに、マイルに交換するという方法もあります。その場合は話が変わってきますので、マイルについてまとめた次の記事を参考にしてください。

振込先は普通の銀行口座でいい?

普通の金融機関の口座が使えます。本業で給料の振込先として指定している口座などで大丈夫です。受け取り方法はサービスによって異なり、ポイントサイトなどでは電子マネーなどにも換えられます。

もしすでに銀行口座を持っているならそこに振り込んでしまっても良いのですが、ここで「副業専用の銀行口座を作った方が良いのか?」という疑問が出てくると思います。

結論から言えば、副業収入を振り込む口座は分けた方が良いです。その理由は複数ありますので、これから説明していきたいと思います。

副業収入を分けるメリットは?

wakeru

各副業の収入がわかるようになる

シンプルな問題ですが、個人的には非常に重要なことだと考えています。というのも、いずれの副業も最終的な目標や目的は、収入を少しでも多く上げるという部分になってくるはずです。

確かに各サービスでログは取られていますから確認はいつでもできます。しかしそれはただの数字でしかなく、実際に銀行口座に入ってきたお金の重みというのはやはり全く異なってきます。

毎月稼ぐ事ができた金額を分析し、できれば浪費してしまうのではなく更なる収入向上への財産として投資するなどして、副業収入を活用していきましょう。

貯金を積み重ねるとモチベーションが上がる!

副業収入の使用目的で一番多いのは貯金をはじめとした収入の底上げです。であれば、生活費などの毎月コンスタントに必ず発生する出費をまず副業収入から捻出するという人はそう多くないはずです。

毎月稼いだお金はある程度消えていくと思いますが、副業収入の口座をわけると少しずつですがお金が貯まっていくことを実感できるようになるはずです。

副業では本業以上にモチベーションが大事になります。「お金を貯める楽しみ=自分の副業が成長していく楽しみ」を感じることで、モチベーションを維持できるようになります。

まとめ

副業収入は基本的に口座を分けた方が良いです。上記で説明した理由以外にも、例えば収入が増えてきた際のリスクヘッジなど、基本的に全てを一か所にまとめる運用というのは一般的に言って良くない場合が多いです。

もし新規で口座を開設する場合、ポイントサイトを経由して開設することをオススメします。詳しくは次の記事で解説しています。