ネット副業道場

副業・副職・兼業についての総合情報サイト

【学生向け】ブラックバイトの辞め方と次の仕事をネット副業で探す方法

taishoku

「ブラックバイト」と言う言葉が話題になって久しいですね。でも、自分の職場がブラックバイトだと気付かずに働いている人がたくさんいます。

この記事では、ブラックバイトという言葉の説明から、ブラックバイトの正しい辞め方、そして辞めた後どんなバイトをすればいいのか?といったサポートまで記事にしておきたいと思います。

もしかしたらあなたのバイトもブラックバイトかもしれませんよ。

※ちなみに今回の記事は、学生さんはもちろんお子様のいる親御さん向けでもあります。一度お子様に「ブラックバイトじゃない?大丈夫?」と確認してみて下さい。

当サイトのメインコンテンツである「ネット副業おすすめランキング」もよろしくお願いします!

ブラックバイトについて

otoko

ブラックバイトとは?

まず、「ブラックバイト」とはどのようなアルバイトのことを指すのでしょうか。定義としては、「学生らしい生活を送れなくなるようなアルバイト」の事です。

ちょっと抽象的でわかりづらいですよね。もう少し具体的に見てみましょう。筆者も学生時代に勤めていた飲食店のことを思い出しながら書いています。

この5パターンのいずれかに当てはまったらブラックバイトです!

本当はもっとたくさんのブラックバイト認定条件があるのですが、その中から多くの人が当てはまりそうな条件を5つ選んでみました。

1.給料計算が1分単位ではない

筆者はいきなりアウトでした。15分や30分単位のアルバイトが多いのではないでしょうか?

2.いじめ、パワハラなどの精神的・肉体的な嫌がらせ

最も悪質なブラックバイトですので、すぐ辞めるべきです。我慢する必要はありません。

3.ミスでお店に与えた損害等を、給料から差し引かれる

よく聞くのはレジの計算が合わない等ですね。給料で補てんする必要は法律上ありません

4.残業したのに給料が普段と変わらない

サービス業ではよくあるパターンです。アルバイトも残業手当を受け取る権利があります。

5.勤務時間6時間以上に対して休憩が貰えない

最悪病気やケガなど、心身への悪影響が出てしまう可能性がある極めて悪質なケースです。

ブラックバイトをやめるにはどうすればいい?

まず、証拠となるのは「就業規則」です。これがないバイトは論外です。あったとしても、違法な規則が書かれているか、規則が守られていないかのどちらかだからです。

次に就業規則と照らし合わせて、違法性を的確に指摘しましょう。

これらの証拠が集まったら、必ず未払いとなる給与を受け取ったり、有給を消化させてもらう事です。

ここで泣き寝入りをしてしまうと、根本的な原因の解決ができません。もし強気な態度で抵抗してくるようなら、警察に連絡して問題ありません

(110番は緊急時の電話番号ですので、お近くの交番や警察署の電話番号に連絡しましょう。)

辞めた後は何をすればいい?

win

次のアルバイトを決めよう!

世の中には安全に稼げるバイトがたくさんありますから、ブラックバイトは辞めて早いうちに次のアルバイト先を決めてしまいましょう。

順番としては先に次の稼ぎ先を決めてから辞めても法律上問題ありません。むしろ次を決めてしまった方が辞めやすくなると思います。

ネットで副業をするのもオススメ!

moppy

当サイトがブラックバイトを辞めた学生さんにオススメしているのは、モッピーという副業で稼いだポイントを現金に換金できるサービスです。

ブラックバイトをしていた学生さんがよく言われるのは、

「働きすぎて疲れたから、できるだけ楽な仕事がしたい」

「ブラックバイトは給料だけは稼げるから、次の仕事も稼げるものがいい

この2点です。モッピーを始めとしたポイントサイトを使用した副業の特徴としては、

「他のネット副業に比べて、敷居が低いため初心者が始めやすい」

「収益化が安定すると月50万円を超える収入が得られる」

といった点が挙げられますので、ネット副業を始めたばかりの初心者に適しています。

まとめ

理不尽な職場は数多くあり、ホワイト職場な就職できるかははっきり言って運の部分も大きいです。ネット副業は初めの1週間だけしっかり頑張れば、安定した収入が見込めます。

ブラックバイトはやめて、これからは楽に安定した収入を得られる生活を送るためにも、ネット副業を始めてみましょう。